ProtechnologyJapan

TEDxNayabashi

パートナー募集

がんばろうニッポン

採用情報

ニュース

ジェット-ロケット燃焼モード切替 成功!

2017-09-14

 

この度弊社は、宇宙機開発のキーとなります「ジェット-ロケット切替エンジン」の技術実証に成功しました。

これもひとえに、H.I.S.様、ANAHD様をはじめ、当社を支えてくださっている関係者の皆様のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
 
本技術は、爆轟(デトネーション)と呼ばれる衝撃波を伴った燃焼形態を有する「パルスデトネーションエンジン」(PDE)の特徴を活かし、
① 大気中では空気を酸化剤に用いて燃焼させるジェット燃焼と、
② 宇宙空間を含む希薄大気環境下では、純酸素など自機に搭載した酸化剤を用いるロケット燃焼を、
③ 単一のエンジンで切り替えて作動させるものです。
 
これにより、宇宙機を地上から航空機のように離陸させ、大気中を飛行し、高高度で一気に加速、そのまま宇宙空間へ到達。その後、地球(大気環境下)へ再突入した後、滑空および再度、動力を用いて飛行し、空港に着陸するシステム(完全再利用型宇宙往還機)が出来るようになります。
 
しかし、燃焼実験に成功したとは言え、実験室レベルでの実証結果であるため、今後、実用化ならびに宇宙機搭載に向けて、更なる技術開発を行っていきます。
 
今後とも、ご支援、ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。
 
---
---